初めてオリジナルグッズ製作を行う方へ

初めてのオリジナルグッズ製作のポイント

オリジナルのノベルティグッズ(贈呈品)には、「企業やブランドの認知を高める(イメージをアップさせる)」「商品を買って(手にとって)もらいやすくする」などの効果が期待できます。しかし、その効果を最大化するためには、一定のルールにのっとって製作しなければなりません。こちらでは、初めてオリジナルグッズ・販促ノベルティの製作をご検討中の方のために、気をつけたいポイントについてご紹介します。

利用目的を明確にしましょう!

「オリジナルグッズをつくりたい!」という思いだけで製作を開始してしまうと、「つくったはいいけど使い道がない」「どこで誰に配布すればいいかわからず余ってしまう」といったことになってしまいます。あらかじめ「どういったときに」「誰に対して」「どのような目的で」使用するかを明確にしておきましょう。企業に配るならステーショナリー(文具)、一般消費者に配るならうちわやタオルといった具合です。用途が明確なら、数量調整の失敗によるムダの発生も抑えられます。

納期と予算を明確にしましょう!

製作の目的が決まれば、おのずと納期も決まってきます。目的に沿った効果的なオリジナルグッズをつくりあげるためには、やはり業者にもある程度の時間が必要です。製作前にまず、大まかな予算と納期をお伝えください。その時間と費用のなかで、ノベルティ製作による効果の最大化を目指しましょう。なお、数量や製作の難しさなどによっても納期は変わってきます。余裕を持って相談することをおすすめします。

ノベルティのメリットを知りましょう!

オリジナルグッズを活用したノベルティには、大きくわけて2つの効果があります。

顧客への宣伝・販促効果 社員の一体感・愛着
優れたオリジナルグッズは、腕利きの営業マンと同じ役割を果たします。つまり、どんどん認知拡大や集客、販促(販売促進)などに貢献してくれるのです。ノベルティとしてオリジナルグッズを提供すると、その商品が顧客の手元にある間は、広告塔として強力な味方になります。 キャラクターなどをあしらったオリジナルグッズは、企業のイメージを左右する存在なので、1人ではつくれません。議論と試行錯誤を重ねるなかで、製作に携わった社員全員に一体感やその製品・企業への愛着が生まれます。イメージを具現化した製品が仕上がったときの達成感は、格別です。

何をつくるべきかわからないときは……

初めて製作を検討する経営者様や上司・他部署からいきなり話を振られた製作担当者様は、「ノベルティグッズといっても、何をつくればいいの?」と思われるかもしれません。どうしていいかわからない場合は、「アイワ産業」にご相談ください。当社は高度な印刷技術を駆使してノベルティの製作を行っており、製品に対する知識も豊富。用途に応じて効果的なオリジナルグッズを企画・製作させていただきます。

初めて製作する方にもわかりやすくアドバイス お問い合わせはこちら
  • 初めての方へ
  • オリジナルグッズ製作を行う方へ
  • 販促に役立つノベルティ企画の基礎知識
  • 記念品・イベント利用シーンを考える
  • ノベルティ製作業者の選び方
  • 昭和50年からの歩み地元密着による信頼
  • カード製作で培った印刷技術
  • 小ロットも可能!国内製作ネットワーク